60歳を超えてもサイクリングで身体を鍛えなおす

初老からの挑戦。 サイクリングで元気な身体を取り戻す


実写版アルプデュエズに挑戦


いよいよzwiftの契約が終了したので、今回は$9.99払って、まず一か月だけTacx Trainingに挑戦してみます。
どうせやるなら、今までzwiftで挑戦していたアルプデュエズを走ってみましょう。
走った感想ですが、レースに興味がなくサイクリングを楽しみたい私は今後はこのTacx Trainingに決めようと思います。

Tacx Trainingの良いところは、

  • 実写映像を使うので画像がきれい
     (ただし、$9.99の場合は720Pに制限されます)
  • 画像をあらかじめダウンロードしておけばいつでも使用できる
  • 日本の実写風景もいくつも用意されていて、激坂の富士ヒルから平地の霞ヶ浦 等々が楽しめる
  • TacxはGarminに買収された会社で、当然、Garmin Connectとの親和性は問題ありません

様子見で軽く走ってみます。
最初の30秒ほどYouTubeにアップしました。(肝心の登坂は無し)

最初に下りメインで10kmほど走りますが、これもzwiftのRoad To Skyと同じ感じです。
ただし、実写ですから、途中にピラミッドや滝は出てきません(笑)


ツールドフランスの放送以外で見るアルプデュエズまでのルートで早くも緊張しますね。
映像には多くのサイクリストが走っています。
途中、下りで70km/hオーバーもあり、スマートトレーナーはラチェット音を響かせて空転しています。
左カーブの先からいよいよ登りです。

コースはzwiftで10回以上走っているのでだいたいの感じは分かります。
そう考えると、すべて仮想で作ったzwiftはよく出来ていると感心します。
 (zwiftの画面は遊びすぎていると思いますが、これはプレイヤーが退屈しないようにという考えからでしょう)

走った感じでは明らかにzwiftよりTacx Trainingの方が厳しい。
坂道でスピードに乗りません(もともと貧脚の私は乗れませんが)
所々で5km/hほどに落ちてしまします。

何回か途中で止めようと思いましたが、本当のアルプデュエズのスキー場が見たい! という気持ちで登って行きます。

アルプデュエズ頂上を目指して
アルプデュエズ頂上を目指して

この写真は終盤の様子ですが、前にゲレンデが広がっているのが分かります。
スキー場の中を走ってリゾートホテル街。 zwiftの場合はこの辺りがゴールです
 ここまで1時間59分23秒 (´;ω;`)ウッ…
Tacx Trainningではさらにホテル街の中を3kmほど進んで、ゴール!!

Garmin Connectでの結

Alpe d'Huez - Marmotte - Stage 4
Alpe d’Huez – Marmotte – Stage 4

気温が高かった事もありますが、工業扇と扇風機のダブルで風を当てていたのですが
終わったらゲロ吐きそうになるくらい苦しくてしばらく自転車から降りられませんでした。
苦しい! 遅いけどやり遂げた感が有ります。
しばらくTacx Trainningで遊んでみます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP