60歳を超えてもサイクリングで身体を鍛えなおす

初老からの挑戦。 サイクリングで元気な身体を取り戻す


今日は My Whoosh を試走


zwift値上げで他の仮想サイクリングを試していますが、今日は、お金持ちUAEの無料ソフトのMy Whoosh を試してみます。

結構大きなファイルをダウンロードするのでインストールに結構時間がかかります。

手動でant+を有効にする必要があり、少し手間取りましたが、有効にできれば後はスイスイです。

1時間ほど、サクッとやってみようと言うことで平地メインで、25kmほどのコースを選んで走ってみます。

グラフィックは綺麗です。

風景の感じは今までの中では

My Whoosh > Whiiz U >> Zwift

といった感じです。(Tacx Trainingはまだコースは走っていないのですが、期待しています)

途中で応援してくれる観客は飛び上がったり旗や国旗を振って応援してくれます。

(日本を選択しているので、国旗が日の丸だったらもっと嬉しいのですが…..)

途中で、フェラーリのディーラーの中を走り抜けるというコース。

さすが石油のお金持ち国、フェラーリもスポンサーになっているのでしょうね。

スピード、心拍、ケイデンス、パワーなどの表示は分かりやすいですが、斜度の表示が始めは少し分かりにくかったですが、クッキリ見えて好感を持てます。

欠点は、

・時々   ant+が切れるのか、ケイデンス、パワーが0になって足を着いてしまいます。(あくまで私の環境ですが50分程で3回ほど発生)

・やはり、参加者が少なく、滅多に他の人と出会えない

・近くを走っている人との時間差が正確ではないよう

・garmin connect との相性が悪く、コース等の走行記録をgarminに残せない(わたしのやり方が悪いのか、さらに確認が必要です)

逆に、長所は画面が綺麗という事以外に、

・カーブを曲がる時にカメラが自然にアウトコース側に流れてアバターを追いかけてくるので、カーブを曲がる姿が自然に見える

・何より、今は無料

正直に言って、レースをやらない私はこれでいいんじゃあないの?

いや、なぜzwiftにこだわっていたんだろう。という感じです。

動画も撮ってみたので、用意ができたら改めて追加します

YouTubeにアップしました。

参考まで


“今日は My Whoosh を試走” への2件のフィードバック

  1. 山田のアバター
    山田

    わかります僕もZwiftが一番好きなのでどうしてもやめたくないです。
    しかし、1900円までならギリギリ自分を騙せますが一番上の桁が変わってしまっては…もう…

    1. wingpapaのアバター

      せめて一括払いを旧価格のままに猶予してもらいたいですね。
      最近、zwiftのコース上で走っている人が少なくなったような……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP